サイトポリシー
プライバシーポリシー
サイトマップ
高宮の子供英会話教室
グリーンウッド
イングリッシュ アカデミー
TEL.092-534-3311
FAX.092-534-3312
福岡県福岡市南区高宮3-7-4
アキヤマビル2F
MAPはこちら

 

グリーンウッドで学んでいる子供たちの学習成果と、保護者の声をご紹介します。
生徒 file1
綺華(あやか)ちゃん 
現在小学3年生 
【GWでの英語歴】
約1年10ヶ月
〈自己紹介〉
好きな食べ物はいちご。将来行ってみたい国はドイツ。将来の夢はピアニストになることです。
0〜3歳 自宅で時々英語のCDを聞いたり、英語の教育番組を見たりしていました。
4〜6歳 幼稚園に英語の先生が来て教えてくれました。習い事で英語のレッスンにも通い始めました。6歳の時に福岡県に引っ越してきて、グリーンウッドに通い始めました。
6〜8歳 宿題を毎週一生懸命やりました。その努力が実り、着実に聴く力、話す力をつけていきました。3月にはグリーンウッドの発表会にもチャレンジ!!1回目はスピーチ、2回目は朗読に参加しました。とても上手に発表し、たくさんの人に褒められて自信がついてきました。
現在 最近では、英語の文字に興味があります。英語の本をつたい読みするのが楽しく、「よし図書館」からよく本をかりています。「よし先生の読み書きクラスを早くスタートしたい。」とやる気を出しています。
生徒 file2
悠季那(ゆきな)ちゃん 
現在高校1年生 
【GWでの英語歴】
約7年
〈自己紹介〉
好きな食べ物はくだもの。将来行ってみたい国はオーストラリア。将来の夢は、通訳になること。
9歳 仲の良いお友達が習っていたのをきっかけに、自分も英語に興味を持つようになり、グリーンウッドに入学しました。
10歳
12歳
CDを聞く宿題を確実にこなしました。宿題を一生懸命やったお陰で、みるみる「聞く力」や、「話す力」がついていきました。グリーンウッドの発表会では、皆の前で英語で開会の挨拶をし、自信がつきました。
13歳
15歳
中学校では、部活もしていてとても忙しかったのですが頑張って通いました。受験期間中も休まず続けました。中学校3年生の時には英検3級に合格しました。
16歳
英語を続けていたおかげで、現在、学校や塾のリスニングではほとんど満点がとれています。最近、英検準2級にも合格しました。今は、通訳になりたいという夢に向かってがんばっています。近い将来留学も考えているので、これからTOEFLやIELTSにもどんどんチャレンジします!
生徒 file3
愛帆(まなほ)さん 
現在高校2年生 
【GWでの英語歴】
約5年6ヶ月
〈自己紹介〉
好きな食べ物はハンバーグ。 将来行ってみたい国はドイツ。将来の夢はプロのバレリーナになることです。
11歳 将来の夢を実現するために、グリーンウッドで英語を勉強する決心をしたのが小学5年生の12月でした。中学校へ進学の時は、英語が学習できる環境を備えた学校を選択しました。
12歳

14歳
バレエのレッスンの他は、学校とグリーンウッドで英語を猛勉強、めきめきと英語力が伸びていきました。
15歳
16歳
「読み書き」の力もつけたいとのことで、中学3年の春からよし先生と猛特訓。バレエの練習でぐったりと疲れてグリーンウッドに着いても、一旦クラスが始まると残っているエネルギーを振り絞って頑張りました。その努力が実り、高1の3学期に英検2級に合格しました。
17歳 ドイツに9月からバレエ留学が決定。夢に向かって頑張っています。
グリーンウッドのPLSクラスと出会って
 子どもの習い事として英会話に興味があり、友人にグリーンウッドを教えて頂きました。校長先生のお話をお聞きし、また『「学ぶ瞬間」を求めて』を拝読して、幼児期からまずヒアリングで耳を育てることの重要性を痛感。すぐに4歳の次女の入学を決めました。9歳の長女にはそれまで特に英語に関して何もしておらず、こちらもとても気になっておりましたので、長女も一緒に入学させました。
 入学してからの子どもたちは、二人とも毎週授業を楽しみに通っております。月一回の授業参観で進度や様子を確認することができるのは、保護者にとってとてもありがたい機会だと思います。外国人教師は早いスピードで話しておられますが、英語耳が育ちつつある子どもたちは推測しながら理解し、いきいきと楽しそうに授業を受けています。内容も次から次に盛りだくさんで、子どもを飽きさせないスピードでどんどん授業が進み、これは楽しい!と私も毎回感じます。リスニングの宿題が出ますが、家庭でのCD学習も英語習得には欠かせないということが良く分かりました。
 PLSシステムについては存知上げておりませんでしたが、「通じる英語」が習得できる優れた教授法だと思います。昨年、小学校のPTA活動で外国語活動(英語)の授業を取材する機会がありました。中学年のクラスの授業で授業数は少なく、そんなに英語に触れているわけではないはずなのに、みんな発音がとても良いし、のみ込みが早いのには本当に驚きました。もしPLSの教授法が教育の現場で採用されれば、子どもたちはより効率的に生きた英語を身に付けることができるだろうなあ、と感じました。
長女の小学校入学を機に宮崎で英語学校を探していた10年前、フリーペーパーの習い事の広告の1つとしてPLSシステムのことを知りました。「Noも含めて自分の正直な気持ちや意見を伝える手段としての使える英語」という内容にひかれて体験レッスンを申し込みました。宮崎市にある同校(パンプキンイングリッシュスクール)は、レッスンが濃い(宿題チェックや学習評価が厳しい)ことで有名でしたが、繰り返し学習で「英語耳」を作る環境としては大変優れていたと感じます。長女の中学進学後、いったんはPLSの英語教育から遠ざかったものの、小学高学年となった次女と幼稚園に通う三女に関しては(学外での)英語教育の必要性を感じ、福岡市内の英語専門学校としては唯一PLSシステムを採用しているグリーンウッドイングリッシュアカデミーに通学することを決めました。保護者として感じるPLSシステムの良さは「毎日」、「繰り返す」ことを要求する組織的な課題と先生方のチェックにあると感じます。学習到達点を妥協することなく指導する外国人教師の熱心さには頭の下がる思いです。これらは現在の学校での英語教育(公立私立を問わず)と根本的に違う点かと思います。週に何時間英語の授業があるかが重要なのではなく、熟慮された教材と熱意のある外国人教師とともに毎日トレーーニングすることこそが「使える英語」への早道ではないかと我が子を見て感じます。PLSシステムの利点を多くの方に知っていただけると幸いです。
英語を通して成長を
グリーンウッドでの学習成果を実感したのは小6の春。外国語活動が必修化され、娘が通う小学校では日本人の先生が英語を教えられることになりました。
「発音がおかしい!」最初の授業の日、不満タラタラで帰ってきた娘。でも、私は率直に「発音の正否がわかるなんてスゴイ!」と感じました。その後、娘は英語のクラスでリーダー的な役割を果たすようになり、それをきっかけにほかの活動にも積極的に取り組めるようになりました。自分に自信を持てるようになったその姿は、親の目から見ても頼もしく、成長を感じさせてくれます。
 グリーンウッドは、他の英会話教室と比べると宿題も多く、先生の指導も細やかです。その分、子どもたちはみんな粘り強さや向上心を持ち、着実に力をつけているように思います。
 グリーンウッドで学び始めて4年。英会話の上達とともに、英語という言語ツールを通して人間の幅を広げていってくれたらと思います。
Copyright (C)GREENWOOD ENGLISH ACADEMY. All right reserved.